>   > 広告原稿作成の注意点

広告原稿作成の注意点

  • 原稿は2枚1セットが基本ですので、1広告枠につき、原稿を2枚作成してください。
    ※原稿は1枚でも結構です。その場合同じ原稿が繰り返されます。
  • 原稿はフォトショップ、またはイラストレーターで作成して下さい。
    黒色を使うときはRGBコードが「#000000」になっていないかどうか確認して下さい。
    (代替コード「#333333」などを利用してください。)
  • イラストレーターでCMYKカラーをご使用の場合は、「K100%」を避けて作成してください。
    フォトショップで作成した原稿を送る場合は、レイヤーを統合した状態のPSDファイル(フォトショップ形式)でお送り下さい。
  • イラストレーターで作成した原稿を送る場合は、原稿全体にアウトラインをかけた状態でお送り下さい。
    リンクしている画像がある場合は、その画像も一緒にお送り下さい。

デジタル用テレビバナー広告の作成方法

デジタル用原稿フォーマットは こちらからダウンロードできます。

フォトショップ形式(ZIP/658KB) | イラストレーター形式(ZIP/813KB)
デジタル用TVバナー広告の全体サイズは1920ピクセル×160ピクセルです。

1
左に60ピクセル、右に60ピクセルの遊びスペースを作って、この範囲を除いた中心部分にFontや画像のメイン部分を入れるようにして下さい。

2
遊びの部分は空白(白)にするのではなく、デザイン(色)などを入れておいてください。 この遊びの部分は、テレビの種類やメーカーの違いによって、若干、画面に映し出されるサイズが異なるので、広告部分を確実に映し出すためのものです。

注1)小さな文字や薄い文字は、見えづらい場合があります。
バナーに入れる文字は、2列までにしたほうが見やすくなります。
注2)テレビ画面を映し出す方法と、PCモニターを映し出すのは技術的な方式が異なります。
そのため、モニターで気に入った色合いが、テレビ画面に映し出されると微妙に変わってしまうことがあります。また、テレビの種類によっても、若干の違いが出てきます。

アナログ用テレビバナー広告の作成方法

デジタル用原稿フォーマットは こちらからダウンロードできます。

フォトショップ形式(ZIP/668KB) | イラストレーター形式(ZIP/834KB)
アナログ用TVバナー広告の全体サイズは720ピクセル×80ピクセルです。

アナログ1
左に40ピクセル、右に55ピクセル、下に15ピクセルの遊びを作って、この範囲を除いた中心部分にFontや画像のメイン部分を入れるようにして下さい。

アナログ2
遊びの部分は空白(白)にするのではなく、デザイン(色)などを入れておいてください。 この遊びの部分は、テレビの種類やメーカーの違いによって、若干、画面に映し出されるサイズが異なるので、広告部分を確実に映し出すためのものです。

注1)小さな文字や薄い文字は、見えづらい場合があります。
バナーに入れる文字は、2列までにしたほうが見やすくなります。
注2)テレビ画面を映し出す方法と、PCモニターを映し出すのは技術的な方式が異なります。
そのため、モニターで気に入った色合いが、テレビ画面に映し出されると微妙に変わってしまうことがあります。また、テレビの種類によっても、若干の違いが出てきます。

お気軽にお問い合わせください